初めはみんな初心者

何か人の役に立つブログになればいいです。特にこれから挑戦する初心者の方にやさしいブログにしたいと思います。

スポンサーリンク

アニメ鑑賞初心者によるアニメ評価 第一弾「けものフレンズ」

f:id:kyuji48000:20180213014721p:plain

どうもこんにちは!ユウジです。

 

アニメ鑑賞初心者によるアニメ評価ということで、私はみなさんが見ているようなアニメをあまり見たことがなく、にわかでもいいので少しでも話についていけたらと思い、アニメ鑑賞を始めました。しかし、ただアニメを見ているのも勿体ないので、自分の記録のためと私のようにアニメをあまり見たことがない人にも見るきっかけとなるように記事に残したいと思います。

※まだ見ていない方のためにネタバレは極力少なくする予定でいますが、感動を伝えたいあまりに内容を話さなければならないこともあると思いますので、ネタバレが嫌な方は控えていただき見終わり次第感想を共有できればうれしいです。

※アニメ初心者のため的外れな感想もあるかと思いますが、私の個人的見解ですのであらかじめご了承ください。素直な感想をできる限り伝えていきます。

 

スポンサーリンク
 

 

基本情報

題名

「けものフレンズ」(1期:全12話)

あらすじ

(1期)

ジャパリパークの「さばんなちほー」に暮らす「フレンズ」であるサーバルはある日、自分の縄張りに現れたひとりの迷子を見つける。自分が何者なのか、どこから来たのかの記憶を持たない迷子に対し、彼女は迷子の持ち物にちなんだ「かばん」という名前をつける。サーバルはかばんに対し、「図書館」に行けば何かが分かるかもしれないと提案し、道案内を申し出る。カバとの邂逅を経て二人は出口のゲートまでたどり着くも、そこでアードウルフの悲鳴を聞く。ゲートの前にいたのはフレンズの天敵ともいうべき巨大なセルリアンであった。(Wikipediaより)

楽曲

(1期)

OP「ようこそジャパリパークへ」

ED「ぼくのフレンド」

挿入歌「大空ドリーマー」

挿入曲「二人でお茶を」

 

評価

キャラクター 4.6 

 ストーリー 3.2

ミュージック 4.0

   総合点 3.9

 

キャラクターの評価としては、個性的なキャラが多く、尚且つそれぞれのキャラが際立っていたため、初心者としても非常に見やすかったです。
ストーリーの評価としては、はじめのころは世界観などの設定が分かりづらかったが、理解が進むにつれ面白みが増していきました。またこれからに期待です。
ミュージックの評価としては、有名OPは盛り上がるし、EDも非常に良い曲でOPと引けを取りません。もしかしたらOPよりEDの方が良いという人もいると思います。

 

GOODポイント

  • 様々な動物について知れる
  • 世界観とか分からなくても楽しめるストーリー
  • かわいいフレンズ達

 

BADポイント

  • 最初は話についていけない
  • 作画が苦手な人は苦手かも

 

感想

上でも書いている通り、初めは世界観が掴めずよくわからなかったが、真相に近づいていくのを見ていくのは楽しかったです。キャラも一匹一匹、面白い子、かわいい子、カッコいい子がいたり、一話一話飽きの来ない内容で終始楽しめる内容でした。しかし、最終回はそれを良い意味で裏切る感動が待っており、私も涙が流れそうでした。

 

 

まとめ 

ということで第一弾「けものフレンズ」ですが、人気だったことが頷けるほど見入ってしまいました。正直いうと結構見たかったアニメの一つだったので今回このような形で見ることができてよかったです。また巷で騒がれている2期があるそうなのでそっちもいつか楽しんで見たいと思います。

 

ありがとうございました!

 

スポンサーリンク