初めはみんな初心者

何か人の役に立つブログになればいいです。特にこれから挑戦する初心者の方にやさしいブログにしたいと思います。

スポンサーリンク

【バンドリ】初心者必見!必ず上達する8つの方法(テクニック)攻略

 

  f:id:kyuji48000:20180526115050p:plain

 

 

はじめに

みなさん、こんにちはユウジです。

 

バンドリがかなり盛り上がってきました。

プレイヤーの数も多くなり、私の周りでも始めた人が現れるようになってきました。

 

しかし、その分、バンドリがなかなかうまくならないといった悩みをもつ人もよく聞かれるようになりました。

 

そこで、初めての音ゲーがバンドリでまるっきり音ゲーに関しては初心者だった私が、今ではEx28もフルコンできるようになったその上達法について書いていきたいと思います。

 

この記事では主に、行き詰まる人の多いHARD、EXTRAでの上達法を書いていきます。なかにはEASY、NORMALでも役立つものもあるのでHARDまでいっていない人も読んでいただければと思います。

 

また、この上達法をやったからといって必ず上達できるとは限りませんので、あくまでもこういう方法もあるんだ、試してみようという感じで読んでいただければと思います。

 

スポンサーリンク
 

 

 

上達法

1.楽曲を覚える

全難易度共通の上達法として、まず、楽曲を覚えましょう。

楽曲を覚えるとは、目安としてその曲を脳内で何となく再生できる状態にすることです。

 

初めて聞く楽曲では、リズムが分からないためある意味反射神経ゲームになります。

逆に知っている楽曲はリズムが分かっているため、リズムに乗りながらやることができ、余裕が生まれるため咄嗟のノーツにも対応しやすくなります。

 

そして、楽曲を覚えるでもう一つ覚えてほしいのが、譜面です。

しかし、全譜面覚えるのはさすがに無理だと思うので、よくミスする箇所の譜面を覚えるようにしてください。よくミスする箇所の譜面を覚えたらどう指を動かしたらよいかを検討してください。

その際には

Lv別譜面リンク:バンドリってどうよ?:So-netブログ

から譜面を確認できるので活用してみてください。

 

また、最後まで演奏できない曲を覚えたい場合には回復パーティで挑むといいかもしれません。

 

 

2.ミラー機能を使う

これも全難易度共通の上達法?で楽曲によっては右利きだけど左連打がある曲だったり、スライドはこっちの手の方が動けるといったものもあるのでその時は思い切ってミラー機能を使ってみましょう。もしかしたらそっちの方が精度が上がるかもしれません。

 

  

3.速度を上げる

これも全難易度共通ですがHARD以上の難易度では重要、EXTRAに至っては必須になるのではないかと思います。

 

速度を上げると難しくなるのではないかと思う方は多いと思います。私も初めはデフォルトの速度5.0でずっとやっていました。たまにお遊びで10.0にして「くっそ速!ムリムリムリ~(笑)」とそんなことやっていました。

ですが今では速度9.5を標準でやっています。正直それだけ上げないとEx26以上はクリアすら難しいと思います。

 

では速度を上げることによりどう変わるのかと言いますと、①速度が速いと同一画面上のノーツの数が少ないため脳の処理が追いつき指が動かしやすくなるということと、②ノーツの間隔が広くなり判定ミスが減るということがあります。

 

①は下の画像を見てもらえたらわかると思いますが、同じところでも右のほうが明らかにノーツの数が少なく指をこう動かすというイメージがつきやすいと思えます。楽曲難易度が上がる分、ノーツの数も増えていくので速度を上げるのは非常に有効となります。

 

 

f:id:kyuji48000:20180525123218p:plain

 

②はノーツの判定範囲が広いのでタップしたら後ろのノーツも判定されBADやMISSと判定されかねません。また、スライドノーツも速度が遅いときは始点と終点の間隔が小さいとき、真横にスライドというかなり無茶なノーツになりますが、速度を上げることにより斜めのノーツとなり指の動かし方が分かりやすくなったりします。

 

以上の2つが速度を上げた方が良い主な理由ですが速度を上げていくことで注意することは一気に速度を上げすぎないことです。

一気に上げすぎてしまうと途中で終了することが多く逆効果となってしまいます。

 

おすすめな速度の上げ方としては0.5ずつ上げていき、速度に慣れるまでは速度を上げないという方法です。実際0.5上げただけでもクリアやフルコンボできる曲はかなり増えます。

 

 

 

4.フリックノーツはどの向きでもOK

これはHARD以上で出てくるフリックノーツという厄介なノーツで使える意外に知られていない仕様で、フリックノーツは最初の説明や、形状的に「上にフリックしてください!!」という感じですが、実はフリックの向きは関係ないのです。

真横にフリックしようが、真下にフリックしようが、斜めにフリックしようが、関係ないのです!

なので、下の画像のようにフリックノーツの後にすぐ左にノーツがある場合、そっち向きにフリックすることでそのまま楽にタップすることができます。

 

f:id:kyuji48000:20180525124528p:plain

 

これを知っているか知らないかで大きな差がでます。私も初めて知ったときは「はぁ?マジかよ!」と思いました(笑)

 

 

 

5.タップノーツはフリックでもOK

フリック繋がりでもう一つ。下の画像があります。

f:id:kyuji48000:20180525125846j:plain

 

実際にやってるとどっちがフリックで、どっちがタップでみたいに混乱してしまうことがあると思います。

そんな時は、どっちもフリックしてしまいましょう。

タップノーツはフリックしてもタップと判定されるためこの方法を使うことで無駄に混乱することなく切り抜けられます。

注意としては、スライドノーツの終点をフリックしてしまうとMISSになるのでスライドノーツでは使えません

 

f:id:kyuji48000:20180525125916p:plain

 

 

 

6.タップの判定範囲は3レーン分

これもあまり知られていない話ですが、バンドリのタップの判定範囲はタップしたレーン+左右1つずつのレーンの合わせて3レーン分が判定範囲になります。これをうまく使うと例えば下の譜面、かなり右側レーンの移動が激しいですが、3レーン分の判定範囲をうまく使うと簡単な譜面になります。(今回の場合は右2のレーンだけで右1、右3も補える)

 

f:id:kyuji48000:20180525131242j:plain

 

ただ、ノーツとずれたところをタップするので人によって違和感を感じてMISSしやすくなる場合もあります。私もこの方法は苦手なのでそこまでお勧めしませんが人によっては上手くいく可能性もあります。

 

 

 

7.移動範囲が3レーン以下のジグザグスライドノーツは真ん中長押し

6の関連でこっちは私も使っているおすすめの方法です。

先ほど判定範囲は3レーン分と言いましたがこれはスライドノーツでも同じです。つまり、下の譜面のようなジグザグノーツも正確にジグザグすることなく、真ん中をずっと押しているだけで切り抜けられます

 

f:id:kyuji48000:20180526110823p:plain

 

 

 

8.交互連続ノーツは同時押し

下の画像のように交互に連続するノーツ(トリルと言ったりします)があります。この連続ノーツもかなり厄介で難しいですが、同時押しで楽に切り抜けられます。ただ、判定範囲が広いとはいえ微妙にノーツの間隔があいているため両方PERFECT判定にするのは難しいので将来的にAP(All PERFECT)を狙っている人などにはあまりおすすめしません。ただクリアしたい、フルコンボを取りたいという人には割と使えるテクニックなのでやっていみてください。

 

f:id:kyuji48000:20180526112031p:plain

 

 

 

おわりに

以上がバンドリ初心者でも必ず上達する方法です。他にもさまざまあるとは思いますがとりあえずこの方法を使うことでEXクリアまではできるのではないかと思います。

少しでもお役に立てたらうれしいです。

次はスコアアップ法でも書こうかなと思います。

ありがとうございました。

 

 

他のバンドリお役立ち情報記事はこちら↓

www.creativeyuji.com

 

 役立つかは分からないけどバンドリーマーとして押さえておきたい情報↓

www.creativeyuji.com

 

スポンサーリンク